市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

ブログ・首を牽引、引っ張るはNG

こんにちは。

東京・市ヶ谷のつらい首の痛み・頸椎症・頸椎ヘルニアなどの苦痛から解放し、心から明るくなれる日常を取り戻す、かごしま鍼灸治療院の伊藤です。

 

 

皆さんは、整骨院や病院で首の施術として牽引やタオルを首に巻いて引っ張るといった事をされたことありますか?

 

首に問題を抱えてらっしゃる方が牽引を受けることは非常に多いのですが、これは椎間板(脊椎の骨と骨の間にある軟骨)が潰れそこを多少なり広げることで神経の圧迫の軽減と疎通を良くし症状を抑えていくのが目的です。血流の改善、筋緊張を和らげる効果もあるとされていました。

 

しかし、首の訴える辛い症状の本当の原因を探し出せず必要のない牽引を続けた結果、悪化してしまう場合を多く見受けられます。

 

特に、タオル牽引に限っては最悪です。

 

なぜ、首牽引が悪いのか?

 

・頸椎神経の離断

・頸椎の牽引と同時に筋肉も引っ張ることで外傷の危険

・首コリをこじらせると、めまい、頭痛や自律神経失調に繋がる

・正常な靭帯、神経にも負担をかける

 

などのリスクが生じます。特に、整骨院で行う頸椎牽引は危険な行為です。

 

もし、病院で牽引施術をされていて牽引中に痺れ、痛みや違和感が少しでも増すようでしたらすぐに中止してください。

 

また、時間が経過した症状に対しては効果すら出す事が厳しかと思います。

 

首の施術をしているのに首を悪化させては元も子もないですよね^^;

 

首(頸椎)は神経、靭帯、筋肉、脊髄など、とても細かく入り組んでる繊細で重要な部分です。

 

正しい原因を見つけ正しい施術で早期の改善を目指していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

一覧