市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

坐骨神経痛

 

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは人体の中で最も太く腰、仙骨からお尻と足を通り指先まで伸びています。
この坐骨神経が何らかの原因で圧迫されるなどの刺激を受けると締め付けられ延びることで痛みがでます。
坐骨神経のどの部分で原因があるかで、痛みやしびれの場所が変わってきますので人によっていろんな部位に症状がでます。

原因は?

1梨状筋症候群、中臀筋など筋肉の緊張
臀部周囲の筋肉が緊張し硬くなることで、神経を締め付けてしまうことで症状が出ます。

2腰椎椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛
腰椎と腰椎を連結させる椎間板の中にある『髄核』が飛び出してしまい、その髄核が神経や脊髄を刺激してしまい症状が出てしまいます。
同じ姿勢を長時間続けたり、急に重い荷物を持ち上げたりした時に発症する危険性もあります。

3腰部脊柱管狭窄症
多くは加齢によって腰椎が変形し、脊柱管が狭くなってしまったために起こります。
脊柱管の中には脊髄や神経があり、圧迫される部位により症状がでる場所が変わります。

4変形性腰椎症
加齢や運動など過度に負担をかけたりすることで腰椎の形が変形し、神経を圧迫し腰に痛みや足にしびれが出ます。

この他にも、腰椎分離症によるものやすべり症、外傷によるもの、骨盤内腫瘍、糖尿病、喫煙、ストレスなどの原因で起こる場合もあります。

症状

  • 座っている時に痛みが強くなり、歩くと楽になる。またはその逆。
  • お尻の痛み、太もも裏の鈍痛
  • 長時間立っていたり、歩いたりする事で痛みが生じる
  • ふくらはぎの裏から外側にかけてのしびれ感と痛み
  • 足の甲から指先にかけてしびれ   など

一般的な施術

  • 内服薬  消炎鎮痛剤で痛みに対処したり筋弛緩薬や血管拡張剤を使用し筋肉の緊張を取り血行を改善したりします。
  • 牽引療法
  • 電気療法
  • 温熱療法
  • ブロック注射

当院の施術

坐骨神経を圧迫し原因となる場所の筋肉を深部から緊張を取り除き患部の内圧を軽減させます。神経へのストレスと圧迫による締め付けから解消させることがとても大事です。
腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など原因疾患があり痛みが強い症状に対しては高麗手指鍼を併用させながら高い効果を出して行きます。

歩くのも辛い、寝ていても痛いと坐骨神経痛でお悩みの方は多いと思います
いろいろ試してきたけれどあまり改善せず生活されているというのであれば、ぜひ当院で一度ご相談ください。

きっとお力になれると思います。