市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

自律神経の乱れ

あなたは日々、頑張り過ぎていませんか?

自律神経失調症

〜心身のバランス整ってますか?〜
〜頑張りすぎてませんか?〜

自律神経失調症とは、生活リズムの乱れ、過度のストレス、環境の変化や特に女性ではホルモンの影響などで自律神経のバランスが乱れることで原因が思い当たらない様な様々な症状が現れます。

自律神経はどんな働きをしているの?

生命維持のために全身をコントロールする自動調節装置の様なとても重要な働きをしています。
自律神経には『交感神経』と『副交感神経』の2種類があり身体の状態によって自動的に調節し合い互いにバランスを保っています。

交感神経=活動する神経

  • 心拍数を上げて身体の動きに対応する
  • 汗をかいて体温調節を行う
  • 血圧を上げる
  • 胃腸活動の抑制(食欲低下)
  • 緊張状態、なかなか眠れない  など

副交感神経=休息する時に働く神経

  • 心拍数、血圧を下げる
  • 食欲が出る
  • 身体の免疫力を上げる
  • リラックスモード

この様に自律神経がシーソーの様にバランスよく働いてくれることで心身の健康を保ってくれています。

今、このような症状はありませんか?

今、このような症状はありませんか?
  • なかなか寝つきが悪い
  • 食欲がでない
  • 慢性的な頭痛、肩こり
  • 朝、疲労感が抜けていない
  • 集中力の低下
  • 体調がすぐれないのに検査に以上がない
  • 手足が冷える
  • 息苦しくなる時がある
  • 生理不順がある
  •    
  • なんだか怒りっぽくなった、イライラしやすい
  •   
  • 下痢・便秘
  • だるい・めまい  など

自律神経は内臓の働き、ホルモンバランス、血流など全身に働きかけているためバランスが崩れると色々な症状が出ますし、人によっても違います。

この他にもいろいろなお身体の不調で悩まれている方も多いと思います。
当院にいらっしゃる患者様は多くの病院へ通院されていたり、お薬で症状を抑えていたけれど効果が薄れてきている、薬だけに頼るのも心配と悩まれご来院されます。

当院の自律神経の乱れに対する施術は、患者様ご自身が症状をご自身で改善していくために、当院がその治癒力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。

・自律神経の乱れは日常の精神的なストレスや生活習慣、長時間のパソコンを含め食事などの影響によって交感神経、副交感神経のバランスが崩れる事で身体に不調が生じます。

・ついついお仕事を頑張り過ぎてしまったり、人間関係に我慢し過ぎたり、暴飲暴食な日々を続けていたり、家事、育児で休む暇がないなど、自律神経は自身でコントロール出来ないので、身体の芯が乱れていくと自覚して頃には症状が蓄積されている事が多くそのままにしておくと症状が改善まで時間が長引いてしまうので、早めの対処が必要です。

・自律神経はいろんな刺激を受け、人間の身体に影響するため自律神経が乱れると頭痛、首こり、肩こり、めまい、耳鳴り、不眠、動悸、ほてりなどの症状が出ます。このような症状をお薬で抑えていく事も大切です。しかし、飲み続けていると効果が半減したり効きにくくなったり、身体は症状を出し切ろうと反応しているのに薬でその力を塞ぎ込んでしまう事があります。

当院では

お薬のように症状へ直接効果を誘導させるのではなく、一つ一つの自律神経の乱れからくる症状に対して身体がうまく対応できコントロール出来るようにしていきます。

施術を続けていくと、患者様自身がご自身の本来の治癒力で改善していくためのお手伝いです。

病院の検査では、「異常なし」と言われたその辛い症状を良くしていきましょう。

当院の治療

当院の治療

治療法はお身体のはりと高麗手指鍼を組み合わせ

頸椎の調整
内臓の調整
不定愁訴の改善
生活リズムの改善

高麗手指鍼

当院の自律神経の鍼は全国でも数名しか施術する事ができない「小松式高麗手指鍼」を行います。
手の刺激は脳に与える影響が大きく、治癒力を活性し自律神経の乱れと内臓の不調に効果が高いです。

手に刺激を与える事でなかなか改善の難しい症状や、一般的な鍼灸では対応できない症状にも対応していけます。

鍼灸・整体

また自律神経が乱れている方に多いのが、頸椎の歪み、骨盤の歪み、首、肩コリが以上に強いです。
頸椎1番上の第一頸椎に異常があると、そこから自律神経の束が出入りするため神経の疎通が悪くなりバランスが崩れやすくなります。
そのため、頸椎の調整を必ず行います。それにより、頭の中の内圧が軽減され、自律神経の安定にも繋がります。

では実際どのくらいで改善するのか?

これは、その方の症状が発症してからどのくらいの期間が経過しているのか?
1週間・1ヶ月・3ヶ月・1年と発症してから経過している時間が長いと改善に要する時間もかかります。
他には生活環境なども大きく関係してしまいます。

しかし、当院で自律神経の乱れに悩む方に多く向き合ってきた経験でおおよその通院期間、頻度はお伝えする事は出来ます。

筋肉疲労の肩こりや腰痛など、すぐに改善する施術とは少し違い施術の計画をしっかり立てて進めていく事が大切です。

大体の施術期間は3ヶ月になります。

初めの1クール5回を出来るだけ詰めて来て頂く(理想は週2回)、1クールの終了時に効果が見られたら2クール目へ6〜10回(この段階では週1)と進めていき、その後、2週に1回、月に1回としていきます。

施術は早めに始めてい事と、患者さま自身の改善しなければいけない習慣はそこも見直していく。それらも含め、当院がアドバイス・フォローを目一杯させて頂きます。

つらい自律神経の乱れでお悩みの方へ

今まで病院に行っても異常なし、お薬でも効果が減って来ている、こんなに薬を飲んでいても大丈夫なのかな?と不安でお過ごしの方は多いと思います。

そんな症状の方へ、当院の施術で不安が笑顔に変わり、安心して日常を送って頂く事で身体の免疫力も上がり症状も安定していきます。

当院と共にあなたの笑顔を取り戻しましょう。

ご来院お待ちしております。