市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

ブログ・頭痛と首こりの関係

こんにちは。

 

つらい首の痛み・頸椎症・頸椎ヘルニアなどの苦痛から解放し、心から明るくなれる日常と笑顔を取り戻す、かごしま鍼灸治療院の伊藤です。

 

 

現代では「頭痛持ち」と言われる慢性的な頭痛に悩む人はたくさんいます。

 

代表的な頭痛として、緊張型頭痛、偏頭痛、群発性頭痛などがあります。

 

当院にいらっしゃるお客様で最も多いのが緊張型頭痛で8割りがこの頭痛です。

 

緊張型頭痛って?

 

おもに長時間のパソコン作業や、スマホ操作や猫背の姿勢で頭が前に傾く姿勢がずーーっと続くと

 

 

・頭に石が乗っているような感じ

 

・頭がグーーッと締め付けられるような痛み

 

・目の奥や後頭部に鈍い痛みがある

 

・首のコリで吐き気もある

 

 

などの症状が毎日続くのが「緊張型頭痛」の特徴です。

 

 

少し専門用語になってしまいますが、「頭半棘筋」という首の筋肉が硬くなるとそこを通過している頭まで伸びる神経が締め付けられ頭痛が起きると考えています。

 

 

そうなるとやはり「首のコリ」と「後頭部と首の境目の緊張」が原因です。

 

 

この「頭半棘筋」に硬さを緩めてあげる事ができるとスッキリ解消される事が多いです。

 

 

「辛い時はお薬を飲むけどあまり効かない」・「マッサージで楽になるけど翌日には戻ってしまう」

 

「痛みでお仕事に集中できない」など

 

 

このような症状がある方は当院へ是非ご相談下さいね。

 

 

一覧