市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

頸椎症や首の不調からくる不安感。

こんにちは。

 

市ヶ谷駅徒歩2分にあります「首の痛み・頸椎症専門鍼灸院」、かごしま鍼灸治療院の伊藤です。

 

まずは最初によくお問い合わせ頂く質問を書いてみたいと思います。

 

鍼灸はやはり最初は「怖い」といった不安要素があります。

 

頸椎症や頸椎ヘルニアと診断され鍼施術を検討されている方は多いと思います。

 

多いと思いますが「怖い」が勝ってしまい、鍼灸施術を断念され改善する機会が失われている方がいらっしゃると思います。

 

皆さんも病院で注射を受けたことはありますよね?

 

鍼灸の鍼は注射の針の太さよりもだいぶ細く、だいたい髪の毛程度の細さです。

 

全く無痛と言ったらウソになりますが、全く耐えられない痛みではないという事です。

 

ちなみに当院の現在最年少のお客様は9歳です^ ^

 

そのくらいの年齢でも受けられる刺激量ですので、ご安心ください^ – ^

 

 

さて、今日のお話は頸椎症や首の不調を放置や症状の自覚を継続してしまうと「不安感・心身症の症状が出やすくなる」です。

 

首の不調と不安感や心身症といった精神疾患との結びつきにピンとこないとは思いますが、これは前々から書いていますが首には自律神経のセンサーがあります。

 

首の状態が気分や情緒のコントロールをしていると言っても過言ではないという事。

 

頸椎症や頸椎ヘルニアによる症状は首へストレスを与える事はもちろん、強度のコリ感、痛みの持続は交感神経の長い時間高ぶらせ脳内へもストレスを与え、脳血流量にも影響します。

 

脳血流量が低下してくると、内臓の不調や精神的な疾患にも繋がります。

 

首の状態、環境を良い状態にする、もしくは自覚症状だけでも軽減させていく事が大切です。

 

首や頸椎は「原因不明の体の病や痛みはまず首を疑う」と言われるくらい中枢、脳との結びつきも強く首の不調から精神的な部分にも繋がる場合もあるという事です。

 

パソコンやスマホで首が凝り、それが毎日続き不眠になったり、なんとなく不安な気持ちにかられたり、気分が落ち込んだりしていませんか?

 

その自律神経系の症状も首のトラブルからきているかもしれません。

 

お心当たりのある方は、早めに対処してあげるようお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧