市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

首は揉んではいけない?

こんにちは。

 

東京・市ヶ谷の「首の痛み・頸椎症専門鍼灸のかごしま鍼灸治療院」の伊藤です。

 

首こりで悩まされている方はかなり多いと思います。

 

スマホやパソコンの普及もあり、10年前は腰痛や腰部ヘルニアのお客様が多くおられましたが、頸椎ヘルニアや頸椎症のお客様の数が大きく逆転しました。

 

皆さんは首が痛い、首が凝って辛いという場合どうされますか?

 

・マッサージ屋さんで60分、¥2980のマッサージを受ける

 

・整骨院や整体院に通う

 

・様子をみる

 

・病院へ行く

 

といった所だと思います。首こりで病院に行くと言う方は少ないと思いますがコリを放置していくと別の物に変わります。

 

マッサージに行ってはその時は楽になるけれど、数時間後や翌日にはまたしんどさが戻っていますよね(>人<;)

 

筋肉には骨に近い深層の筋肉とマッサージでも届く浅層の筋肉に分けられます。

 

マッサージである程度、身体の表面は緩ませることは可能でも深層の筋肉が硬い状態なのでまたすぐ戻るということなんです。

 

しかし、首への深層筋肉まで伝わるような強いマッサージは少し危険です。

 

それは

 

・正常な筋肉まで傷つけてしまう可能性があり悪化の原因

 

・首の後ろには自律神経のセンサーがあるから

 

実際に強いマッサージで痛めた、牽引施術で悪化した、頭痛、不眠症状が出るようになってしまったといった方も多く見受けられるのです。

 

首の筋肉をグイグイ力強いマッサージは損傷させてしまう可能性があり、首コリの状態が異常な状態で首自体が常に重たい頭を支え、身体全体のバランスをとり、負荷が常にかかっている場所です。

 

そんな時は、首が「少し休ませて〜」「限界だよ〜」と言っていると思って下さいね。

 

 

強いマッサージなどで良かれと思ってしていることが、逆の刺激になっている事が多いので注意しましょう!

 

また、自律神経のセンサーも傷付いてしまうと、不眠、頭痛、やる気が出ない、めまい、耳鳴りといった症状も出やすくなります。

 

まずそういった首コリ症状が起きないように日常生活で気をつけると良いこともしっかりお伝えしていますー^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧