市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

首の痛みが続く場合、生活で気をつけたい事。

こんにちは。

 

東京・市ヶ谷の「かごしま鍼灸治療院」の伊藤です。

 

今回は、頸椎症、頸椎ヘルニアなど首の痛みを伴っている方へ日常生活の中で首に負担をかけない方法や予防法、改善法を書いてみますので是非参考にしてみてくださいね^ ^

 

まず首に痛みがでる原因はほんとーにたくさんありすぎますね。

 

重たい頭部を支え乗っけているだけで負担です^^;

 

やはりその中でも一番はパソコン作業などデスクワークの悪い姿勢ですね。

 

ストレスも溜まる・・・

 

すると交感神経も興奮・・・

 

すると筋肉が緊張・・・

 

血流が悪化・・・

 

そして首の痛みが発生・・・

 

姿勢を改善、意識する事も大事ですが、プラスアルファ生活の中で簡単にできる首のケアとは

 

 

・長時間同じ姿勢を続けない(パソコン・スマホなど)

 

・適度な運動(水泳・ゴルフ・乗馬・長距離走などは首に負担)

 

・お風呂で温まり、ゆっくりリラックス

 

・首を温める(蒸しタオルなど)

 

などが効果的です。

 

よく揉んでもらうと楽になると家族などに揉んでもらうという方がいますが、そういった場合強く揉んでしまい筋肉を傷つけていまったり、もみ返しの原因にもなるので注意が必要です。

 

あとは、洗濯物を干す時の姿勢が悪いと首へのダメージが急増します。

 

当院にもそれで痛めた方や、ヘルニアになった方もいるくらいです。

 

上を向いて洗濯物を一枚ずつ干すのは首へのかなりのストレスなので、物干しハンガーを使う場合には低い位置で洗濯物をすべて掛けてから高い所につるようにします。

 

パソコンなどの悪い姿勢を長時間続けず時間を区切って作業することや姿勢の意識、先ほどの洗濯物の干し方などちょっとした事を改善するだけで、首への負担は減ります。

 

まず、一つからでも良いので取り組んでみてください^ ^

一覧