市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

頭の位置が首の痛み・頸椎症の最も多い原因に?

こんにちは。

 

市ヶ谷の「かごしま鍼灸治療院」の伊藤です。

 

前回の記事でも書きましたが、コロナ自粛も続き不安、緊張、うつ気味といった症状の方が多いです。それはそうですね。。。

 

そういった中でも仕事に取り組まねばならない方々もいらっしゃると思います。

 

ストレスや不安も溜まっていくと首の不調に繋がります。

 

みなさんそれぞれのストレス発散、リフレッシュ法を見つけて発散していきましょうね!

 

 

そして本題、「頭の位置」について。

 

普段から頭の位置を意識された事はありますか??

 

これ結構大事です。
 

仕事中に座ってる時、歩いてる時、自宅のソファーに座っている時の頭の位置を上から見て左右の肩を結ぶ線の上にありますか?前方にありませんか? 

 

肩の上に首が乗っていますか? 

  

現代人のほとんどの人は肩より前方にあります。頭が前にニョキって出ている状態ですね。 

 

原因はPCやスマホを見るのに顔が前方に傾く。姿勢が悪く巻き肩になることで顔が前に傾く。

 

姿勢が悪くなるのは加齢や運動不足により、お腹のインナーマッスル(腹筋)が緩んでることから猫背になり前かがみになりやすくなります。 
 

これにより、首コリ、肩コリ、背中コリ、頭痛などもが出てきます。

 

気付いた時に、『自分の頭の位置はどこにある?』を意識してみてください。 

 

肩を結ぶ線の上にありますか? 

 

前かがみの姿勢の持続によって頭の重みを首だけで支えていくと首コリが起こり、それが蓄積していくと。。。 

 

頸椎症 

 

頸椎ヘルニア 

 

うつ病 

 

自律神経失調症状(めまい・耳鳴り・動悸・頭痛) 

 

などの症状が現れてくる事もありますので普段からPCやスマホの時代だからこそ姿勢の意識、頭の位置を少しだけ気にしてみて生活してみて下さい。

 

また一度座ってデスクワークを開始して気付いたら1、2時間経過しているといった方は要注意。

 

出来れば、30分程度で一度立ち胸を張り頭を左右肩の結ぶ線上に乗せ、深呼吸をして椅子にまた深く腰掛けてあげる。

 

深く腰掛ける事で仙骨も立つので良い姿勢も保持されやすく首への負担軽減になります。

 

 

ずーっと良い姿勢を保ったり意識することは少し難しい事かと思いますので、1日に何度か気にかける事から試してみて下さいね^ ^

 

 

 

 

 

 

一覧