市ヶ谷・四ツ谷で頸椎症・頸椎ヘルニア・首の痛みなどでお悩みの方は当院にお任せください。

慢性的な首コリや頸椎症が鬱症状を引き起こす事も。

こんにちは。

 

東京・市ヶ谷の「頸椎症・頸椎ヘルニア専門」のかごしま鍼灸治療院の伊藤です。

 

昨今急増していっている疾患、そしてこれからも増えて行くと予想されている疾患、それは「頸椎症・頸椎ヘルニア」です。

 

それは、いつも言っている事ですがインターネット社会、スマホやPCの普及。

 

そしてストレス社会。

 

全て首に負担がのしかかりやすい時代です。

 

ストレスも首の筋肉を強く緊張させ持続的に続いてしまうと、自律神経センサーは頸椎周囲にありますので圧迫するような感じになりそのセンサーがフリーズを起こしてしまうと身体の様々な不調があちらこちらに出てきてしまうのです。

 

その1つの症状に鬱も大きく関わります。

 

鬱症状にもいろいろな原因はあります。

 

人間関係や仕事でのストレスなど。。。

 

首の慢性的なコリや以上、頸椎由来の疾患の持続的な継続も鬱の発症に関与します。

 

そして病院を受診し抗うつ薬を服用してもなかなか改善せず薬の量も増えていき男性ホルモンであるテストステロンの分泌も減少させてしまい症状が悪化するといった報告もあります。

 

首の異常、頸椎由来から発症している鬱症状は当院で施術対象とさせていただいております。

 

その鬱症状がまず何が原因で起こっているのかしっかりカウンセリングをさせて頂き理想のゴールをお伺いしまして施術スタートとさせて頂きます。

 

抗うつ薬など急に自己判断で止めてしまうのは危険です。

 

そこは担当医師との相談必須になります。

 

先ほど少し男性ホルモン、テストステロンという名前を出しましたが鬱症状を改善していくにあたりこのホルモンをバランスよく出してあげることが鬱改善に大きく関係しています。

 

当院では高麗手指鍼(手の鍼)で男性ホルモン施術と鬱へのアプローチとお身体の鍼を組み合わせ(首の症状・頸椎症がある場合)で改善をめざして行きます。

 

首への負担を日頃感じつつ、気分が上がらない、やる気が起きない、眠れない、何もしていないのに急に汗が出るといった症状が思い当たる場合、お早めにまずはご相談下さい。

 

一緒に改善させていきましょう^ ^

 

 

 

 

 

 

 

一覧